日本からの候補者のための情報

Updated: Tue 16 Aug 2016  

ウィットギフト国際音楽コンクール
WHITGIFT International Music Competition


この度はウィットギフト国際音楽コンクールにご興味を持っていただき、誠にありがとうございます。当コンクールは、2年に一度開催される13歳から17歳までの弦楽器、木管楽器、金管楽器の演奏者を対象としております。成績優秀者には、イギリスにある当校、ウィットギフト・スクールで奨学金(学生寮滞在費・授業料支給)を受けるチャンスやその他の賞も用意しております。
オンライン申込み開始日:2016年9月1日(木)より [イギリス現地時間]
はじめに
ウィットギフト国際音楽コンクール 2017
2013年から始まりました2年に一度開催されるウィットギフト国際音楽コンクールは、これまでにすばらしい成功を遂げております。私どもは、2017年の申込みを皆様にご案内し、たくさんの未来ある応募者にお会いできますことを心より楽しみにしております。
前回のコンクール優勝者は、ウィットギフトのユニークで素晴らしい音楽プログラムのもとに学んでおります。世界的に有名な弦楽器演奏者からの指導やロンドンに拠点を置くロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との共演を経験しております。魅力的かつ価値ある様々な賞の提供と共に、成績優秀者はウィットギフト・スクールで奨学金付き留学をするチャンスを得ることができます。本校はイギリス有数の週5日制の学生寮も備えた学校であります。多くの才能あふれた演奏者が2017年の本コンクールに参加することを確信しております。
本コンクールには、世界的に有名な音楽家、そして業界のプロフェッショナルである、本校ウィットギフトで教鞭をとっておりますミュージック・ディレクターのロザンナ・ウィットフィールド氏(Rosanna Whitfield)とオーケストラ・ミュージック・ディレクターのフィリップ・ウインター氏(Philip Winter)を審査員として迎えます。
皆様のご応募を心よりお待ち申し上げます。

クリストファー・バーネット (Dr)
Dr Christopher Barnett
Headmaster校長


概要
2013年と2015年に開催いたしましたウィットギフト国際音楽コンクールは大成功を収め、国際的な高い評価をいただきました。才能あふれた数多くの男子生徒達は、奨学金(滞在費・授業料支給)付き留学、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団とのソロ・コンチェルトを含めました幅広い賞を受け取り結果を残しました。

高く評価を受けている審査委員の方々、世界に名の知れたソロ演奏者でありますIlian Garnetz氏と Remus Azotei氏による開会のリサイタルと共に、本コンクールは世界に輝く若い音楽家を魅了することをお約束いたします。

過去の受賞者でありますDan-Iulian Druţacはギルドホール音楽演劇学校 (Guildhall School of Music and Drama)、Hristo Dunevは王立音楽院(Royal Academy of Music)に奨学金支給制度の下にそれぞれ入学しております。

2017年は弦楽器部門だけでなく、木管楽器と金管楽器部門にも枠を広げ、本コンクールは最高のイベントになることをお約束いたします。本選は2017年4月2日(日)から6日(木)に南ロンドンにあるウィットギフト・スクールで行います。

応募受付開始日:2016年9月1日(木)[イギリス現地時間]
応募締切日:2017年1月31日(火)[イギリス現地時間]
カテゴリー、予選・本選、賞
本コンクールはイギリス、そして世界各国からの演奏者が対象です。ウィットギフトは男子校という教育の性質上、現在、本コンクールの応募者は男子生徒に限らせていただいております。
年齢カテゴリー
A) 13歳~15歳 (2017年9月1日時点)
B) 16歳~17歳 (2017年9月1日時点)


楽器カテゴリー
弦楽器
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス
木管楽器
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット(バスーン)
金管楽器
トランペット、トロンボーン、チューバ、ホルン
予選および本選
予選
最近のソロ演奏をYouTubeを通して提出して下さい。この録音・録画は、編集しないで通しの演奏である必要があります。
セミ・ファイナル
セミ・ファイナル出場の権利を得た演奏者は、下記の演奏をウィットギフト・スクールで行っていただきます。
•    伴奏者なしの練習曲またはソナタ
•    伴奏者つきのソナタ
•    応募者自身の選択による、コントラストの強い伴奏のある曲
セミ・ファイナル出場者は、20分以内のバランスのとれたプログラム構成で様々な演奏スタイルを示す必要があります。
ファイナル
ファイナル出場者は応募者自身で選曲した協奏曲(コンチェルト)を演奏して下さい。
プログラム内容に関する詳細は注意事項をご覧下さい。
表彰式とガラ・コンサート
選抜された受賞者は閉会のガラ・コンサートで、演奏する機会を提供されます。


年齢カテゴリーごとに以下の賞があります。
第一位
賞金1000ポンド
第二位
賞金750ポンド
第三位
賞金500ポンド
校長賞
ウィットギフト・スクールで奨学金付き留学(学生寮費、授業料、音楽指導費支給)
校長賞はさらに、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団とウィットギフト室内管弦楽団との共演をすることになります。
その他、コンクールのスポンサーによる特別賞が審査員の裁量によって授与される可能性があります。

審査員
ウィットギフト国際音楽コンテスト2013年・2015年審査員
Huw Davies
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 副責任者
Jessica Duchen
作家、ジャーナリスト、評論家、Amati Magazine雑誌編集者

Guy Johnston
王立音楽院教授(チェロ)、BBC Young Musician of the Year受賞、Classical Brit Award受賞

Ivo Stankov
実績のあるブルガリア出身のヴァイオリニスト、ブルガリア文化・ロンドンフェスティバル理事
Rosanna Whitfield
ウィットギフト・スクール ミュージック・ディレクター
Philip Winter
ウィットギフト・スクール オーケストラ・ミュージック・ディレクター

ゲスト審査員
Remus Azotei (2013年)
王立音楽院教授(ヴァイオリン)、エネスク・ササエティ・ロンドン 芸術ディレクター
Ilian Garnetz (2015年)
多数のコンクールで受賞歴のあるモルドヴァ出身ヴァイオリニスト
ウィットギフト国際音楽コンテスト2017年
確認中
応募方法
オンラインによる応募の情報にしたがって下さい。
応募開始日 2016年9月1日(木)[イギリス現地時間]
応募締切日 2017年1月31日(火)[イギリス現地時間]

注意事項
ウィットギフト国際音楽コンテスト2017 応募者への注意
1. 応募者は必ず親または保護者の同意表示の署名を応募申込書に記入して下さい。応募申込書は、How To Applyのページから入手できます。
2. 予選通過者は必ず、同意の署名をした名前と同じ親または保護者の方とコンクールの本選に来て下さい。
3. 同意した親または保護者の方にコンクール主催者から連絡があります。
4. 予選通過者は、交通費の補助を最大2人まで一人につき300ポンドを上限として受けることができます。但し、応募者全員が自動的に補助を受けられる権利があるわけではありません。
5. 万が一、コンクールが延期またはキャンセルされた場合、予選通過者は領収書の提出を条件に最大100ポンドまでイギリス国外からの交通費の払い戻し請求ができます。主催者にその他の費用の補償や、学校に払い戻し請求はできません。
6. 予選通過者は2017年4月1日(土)から4月6日(木)まで必ずウィットギフト・スクールに滞在していただきます。
7. 予選通過者は2017年4月1日(土)より前に到着しないで下さい。また、2017年4月7日(金)を過ぎての出発は避けて下さい。
8. ウィットギフト国際音楽コンクール(以下WIMCとする)組織委員会は、予選通過者と署名をした親または保護者に宿泊先と食事を提供いたします。
9. 予選通過者は必ずWIMC組織委員会から要求された一般公開イベントに参加して下さい。
10. 予選通過者は必ず2017年4月6日(木)に開催される授賞式とガラ・コンサートに参加しなければなりません。
11. 応募者は2017年2月12日(日)までにWIMC組織委員会から連絡がなかった場合、セミ・ファイナル出場に選出されなかったことを意味します。
12. 予選で応募者のYouTubeビデオは選抜された審査員によって評価されます。

13. セミ・ファイナルとファイナルの本選は一般公開されます。
14. 全ての演奏は必ず暗譜で行って下さい。
15. 過去に同コンクールに参加したことがある応募者は、必ず詳細を応募フォームに記載して下さい。
16. 既定の伴奏者を主催者側の負担で提供します。
17. 応募者は2017年3月1日(水)[イギリス現地時間]までに本ウェブサイトのHow To Applyのメニューから、プログラム応募フォームを記入し提出しなければなりません。
ウィットギフト・スクール奨学金付き留学の応募方法
1. ウィットギフト・スクールで奨学金付き留学を希望する応募者は、2017年3月1日(水)までに必ずWIMC組織委員会にその旨をEメールで送って下さい。wimc@whitgift.co.uk 
2. 審査員は、ウィットギフト・スクールの入学課と連携して、ウィットギフト・スクール留学の奨学金を最高100パーセントまで授与することに積極的に努めます。
3. 奨学金付き留学を希望する予選通過者は、親または保護者の同伴のもとウィットギフト滞在中に入学課とインタビューをしていただきます。
4. 奨学生が学校の規則に従わなかった場合はいつでも、奨学金の支給は撤回されます。
5. ウィットギフトの奨学金を受け取るには、親または保護者によって全ての必要書類の記入が必須となります。この書類は前もって閲覧できます。
6. ウィットギフト・スクールの奨学金付き留学を希望する全ての予選通過者は、以下の書類を必ず2017年4月1日(土)に持参して下さい。
•    現在在籍している学校からの推薦状
•    最新の成績証明書のコピー
•    学業試験結果の証明
7. 現在ウィットギフト・ファンデーションの他の学校に在籍している生徒は、ウィットギフト・スクールの奨学金付き留学に応募できません。

8. 奨学金のオファーは最終的のものであり、他の賞の授与と別です。奨学金と賞は代替できません。
9. 一人の応募者が何らかの賞とそれに続く最高100パーセントまでの奨学金を両方受け取る場合もあります。
10. 奨学生は2017年9月1日(金)からウィットギフト・スクールで新学期が始まります。
11. ウィットギフト・スクールの入学課の判断次第では、WIMC組織委員会は奨学金を生徒に支給しない権限を有します。
規約
私は、コンクールに関する決定は合法的に最終のもので、審査員は演奏の中断や候補者を失格させる権利を有することを理解します。
私は、コンクールでの演奏は録音や録画、または放送されることを理解します。私は、全ての録音または録画された物の所有権はウィットギフト・スクールが持つもので、予選通過者はいかなる出版権を持たないことを理解します。
私は、主催者が審査員を変える権利を有することを理解します。
私は、主催者が予選とファイナルの間のいかなる時において、応募者が本選に参加するには重病であると判断した場合、応募者の本選への出場を拒否できることを理解します。
私は、万が一、予選通過者が病気や許可に関する問題を含めたあらゆる理由において、本選に参加できない場合、主催者は他の応募者を代わりに選出する権利を有することを理解します。
私は、主催者が特別賞を追加したり、またはどの賞も授与しないことがあることを理解します。
私は、万が一コンクールが延期、またはキャンセルされた場合、予選通過者は領収書の提出を条件に最大100ポンドまでイギリス国外からの交通費の払い戻し請求ができることに同意します。私はWIMC組織委員会にその他の費用の補償や、学校に払い戻し請求はできないことを理解します。

私は、ビザ関連の問題によって参加できなかった応募者が、いかなる交通費の払い戻し請求をしないことを理解します。
私は、いかなる理由でイギリスへの入国を拒否された応募者が、交通費の払い戻し請求をしないことを理解します。
私は、このコンクールに参加中、撮影されることに同意します。特に、審査委員の良いコメントまたは良くないコメントも録音、録画され、出版物にもそれらが含まれることを承諾します。

I assign the complete copyright in my contribution and give all consents as may be required under the Copyright, Designs and Patents Act 1988 (as amended), and grant to Whitgift any and all rights necessary to enable them to make the fullest use of its recordings without restriction in any and all media throughout the world for the duration of such rights. In particular I grant to Whitgift the unlimited right to edit, copy, alter, add to, take from, adapt or translate my contributions hereunder, and in relation to such contributions waive irrevocably all ‘moral rights’ which I have now or in the future, including without limitation any rights under section 77 to 85 inclusive of the Copyright, Designs and Patents Act 1988 or any similar law of any jurisdiction. Whitgift may, without further consent, use my name, likeness, biography, photographs of me and recordings of interviews with me in promoting and publicising the competition across all media formats worldwide.


I agree at the request of Whitgift to take part in publicity events in connection with the Whitgift international Music competition 2017.
Whitgift shall not be liable to me or my legal representative for any loss or damage or injury to me or my property caused or suffered in connection with the competition, unless caused by the negligence of Whitgift and recoverable on that ground.
I agree that my contribution shall not contain anything which is an infringement of copyright or which is calculated to bring Whitgift into disrepute or which is defamatory, provided, however, that Whitgift shall not be entitled to bring claim against me in respect of any defamatory material that was included in my contribution without negligence or malice on my part. The courts of England and Wales shall have sole jurisdiction in relation to this declaration which shall be interpreted according to the laws of England and Wales.

その他の情報
ウィットギフトの音楽学部
ウィットギフト・スクールの繁栄した音楽学部は、数多くの卓越した演奏するステージや、世界クラスの指導を受ける機会を用意しています。またロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団との提携もあります。
ウィットギフトの学生寮
108人の男子生徒が学生寮に入居しています。生徒はすばらしい施設と美しい環境に囲まれ、快適に過ごすことができます。
ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Philharmonic Orchestra (RPO)
RPOはロンドンのカドガン・ホールに拠点を置く、世界有数の管弦楽団です。トーマス・ビチャーム氏(Thomas Beecham)が創設し、現在はシャルル・デュトワ氏(Charles Dutoit)が指揮をとっています。

連絡先
コンクールに関する詳しい情報または音楽学部について一般的な質問がある方は、下記の方法でご連絡下さい。
Eメール:WIMC@whitgift.co.uk 
ホームページ: www.whitgift.co.uk
または文書による問い合わせ:

International Music Competition
Music Department
Whitgift School
Haling Park
South Croydon
CR2 6YT
United Kingdom